「駅近」で選んだ一戸建て 暮らしやすいです

我が家は土地から購入して建てた一戸建てなのですが、最寄り駅からなるべく近く(徒歩10分以内)、雨の日でも無理なく歩ける距離であること。また、駅から自宅までの道のりが子どもでも覚えやすく、遊びに来た人も分かりやすいように、曲がり角などが多すぎず、道からすぐに家が確認できることを条件に土地を探しました。

駅の近くは当然、土地の価格は高いです。でも、ターミナル駅でバス便を使う土地よりは、少し奥まった地域に行っても駅近の方が良いと思ったので、範囲を広げて駅近の土地を不動産会社の人に探してもらいました。また、住みたいと思ったエリアの駅の周辺に空いている土地や売りに出されている家はないか、自分たちで歩いて回ったりもしました。不動産会社のホームページで「駅から10分以内」でネット検索して、これは、と思った物件を自分で探して見に行ったこともあります。不動産会社の物件サイトでは、正確な住所の番地までは掲載されていないので、物件の画像を頼りに探して結局見つけられなかったこともありますが。

駅近はやっぱり何かと便利です。駅の近くには商業施設や公共施設、銀行などが固まっていることが多いので、駅の利用だけでなく、色々な面で役立ちます。ただ、駅が近いと騒音が気になることもあるので、その点は注意が必要です。あと、駅からの徒歩分数は、歩いてみないと分からないこともあるので、チラシの情報などをうのみにせず、気になる物件は実際に見に行ってみるといいですよ。駅からの家までが広くて歩きやすい歩道だったり、風景のきれいな並木道だったりすると、それほど距離を感じないこともあります。

PR/工務店向け集客ノウハウ クレジットカードの即日発行じゃけん 健康マニアによる無病ライフ マッサージのリアル口コミ.com 英語上達の秘訣 超SEO対策 内職 アルバイト お小遣いNET JALカード